HR1.jpg The Melt Down Project |2012年02月

BOB 

第3弾放出されたみたいです。

今回は大型のアイテムが多く、細かく分けてたら永遠に終わりそうにないので

いろいろお得なセットにまとめてあります。

出品はいつもの ジャパネット タロタ に依頼しました。

たろちゃん、またまたお願いしますね。






今回の出品物の中から印象深い逸話をひとつ。(オクでネタバレしてますがw)

私の胸の中だけにそっと仕舞っておこうと思ったのですが無理でした(笑



昔チラッと書いたアメリカのボブの記事なんて覚えてませんよね?

そうです。鼻息荒くしてブローニングM2の型取りを送ってきた、あのボブです。

(もうボチボチ晒したってもええやろw)

↓この人です。
















BOB7.jpg

「最高のモノができたぜ!期待して待っててくれよ!」



私はこの車載マウント風の写真を見て、フルセットで注文したんです。

(実際に撃てるやつもありましたが、ペイント弾っぽかったので、あえて「撃てる仕様」ではなく
内部機能無しの型取りタイプを注文しました。)

まあ最初からそんなに期待はしてませんでしたし、本体だけで見ると
アメリカ人の手作りだからなあ~と、苦笑いしながらも理解はできたのですが・・・

実はその他のマウント(らしきモノ)の意味が全然わからなかったんです。













BOB2.jpg

説明書はこれ2枚のみ。

本体以外は棒や木などのカラフルなパーツがバラバラな状態でした。

写真と実際のパーツを見比べて、ボブが何をさらしたいのかさっぱりわかりませんでした。

あまりのショックに、組み立てる気も起こらず長年放置してました。

そしてこれをそのまま出品して良いのかどうか、悩んでたときです。

ハッ!とひらめいたんです!

「これってもしかして・・・」

まさか夢にも思いませんでしたよ。























BOB4.jpg

トライポッドだったなんて。

気づくのに3年以上かかりました。

謎が解けた瞬間は怒りを通り越してもう笑えてきましたよ。

そこからは現物合わせで組み立てはスムーズでした。

組み立てながら「ボブ、そういうことか」と、涙が止まりませんでした。

私は逃げも隠れもいたしません。

想像を絶する完成体をどうぞご覧下さいませ。




















BOB5.jpg

やったぜ!ボブ!

写真と全然違うじゃねえか(笑
















BOB6.jpg

コスプレイベントの小道具にいかがでしょうか?

芸術品として和室や茶室に飾るのもオススメです。









他にもたくさん出品中です。(忙しくて時間が無いので友人に委託してます)

NOW ON SALE!! in Yahoo Auction!
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tarosmaki